UVプリンター

 

UVプリンターとは?

印刷直後に紫外線や電磁波を照射して、瞬時に硬化するインクを使用したUVダイレクトプリンター。

● 今まで印刷不可能だった商品・素材へ文字やグラフィック印刷が可能になった。
● 紙・フィルム等のムダ、短時間の加工で時間のムダをカット
● 白インクでの印刷が可能これにより透明素材も鮮やかに発色。
● 少量印刷可能でコスト・納期・環境への配慮ができます。

UVプリンターで使われるUVインクとは紫外線(UV)電磁波などの照射により硬化・乾燥するインクのこと。

UVインクの主な成分は光重合性樹脂、光重合開始剤、着色料で、有機溶剤をほとんど含んでいない。そのため、速乾性に優れ印刷後すぐに積み重ねるなど、乾燥工程を省くことができる。
その一方、紫外線照射装置などの装置が必要になる。
また通常のインキと配合できないなどの欠点もあるがさらに新しい性能を求めて開発されている。
原料も、大豆由来油など環境保全に対応した製品です。
UVプリンターの特徴 ●凹凸面にも印刷可能

曲面部分や少々の凹凸があっても印刷が可能です。
携帯電話やスマホのような薄物デザインモデル・立体製品の塗装・印刷に最適です。
白色インクで下地を生成することで一層鮮やかな発色が得られます。

白色インクを下地に使用するので、透明アクリルの素材にも印刷が可能。
光の透過を妨げ、写真など画像そのものの美しさを表現します。

印刷できるサイズがあります。お問合せ下さい。

文房具や小物等にダイレクトで印刷が可能。
印刷範囲内であれば、複数の物に一度で印刷を施せます。

戻る


株式会社 明 邦


mailto:coltd@meihou.jp

愛知県尾張旭市大塚町1-7-7 〒488-0826
Tel 052(771)9950 Fax 052(771)1121

お問合せフォーム